So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

城ヶ崎 [伊豆、湯河原]

2013年4月27日(土)快晴 シーサイド
 GW初日なので渋滞を心配したのですが、まったく問題なく伊豆高原駅の駐車場に到着。
 勿論エリアは、貸切。この時期のシーサイドは、講習が入ることはあっても一般のクライマーは殆ど来ません。と言っても岩の状態は良く、多少の染み出しは有りますが殆どのルートが違和感なく登れます。11時には殆どのルートが日陰になるので滑り感も無く快適に登れました。暖かくてたまりませんね。貸切だとついついお茶しながらノンビリクライミングになってしまいます。新しいクライミングシューズの慣らし、一年ぶりくらいの外岩復帰、スミストックの疲れ取りと三人三様の事情で軽く登りました。

4月28日(日)晴 シーサイド
 今日も貸しきりかと思ったのですが、午後にいきなり若い外人ペアが現れタイトボーイを登りたいと。ルートを教えてあげたのですが、彼女が殆どビレー初心者で見ていてひやひや。クリップ時にロープが出てこず、テンションしながら何とかトップアウト。いや~、怖かったです。その後、岩の上で二人並んで仲良くくっついていましたが、何しに来たやら。
 今回、ジム用に買ったソリューションを外岩で試したみました。ジムではどうもしっくり自分のイメージに合わず、どう処分するか悩んでいました。何と言っても高額なシューズなので。ところがシーサイドで使ってみると、ジムクライミングでは考えられなかった使用感で驚きました。モカシムとミウラーの中間くらいのソール感で、乗っているフットホールドの形状が足裏で解ります。外岩では、長い間ミウラーを使っているのですが、このソリューションを石灰岩の岩場で使ってみようと思いました。兎に角、高額なシューズを生かす道が見つかったのが嬉しいです。

4月29日(月)快晴 ファミリークラックエリア
 今日は気温が上がる予報なので、涼しいファミリーへ。ここは、風の通りが良いのでかなり遅い時期までクライミングが出来ます。今日も貸し切りかと思ったのですがこの事を知っている人は居るのもで、本日三パーティでした。岩の状態は、シーサイドよりさらに良く。真冬の乾燥時と変わりなく快適にクライミング出来ました。
 帰りの渋滞が予想して早めに終了。勿論、「赤い屋根」に寄って反省会。お勧めのイカワカメのピザが絶品でした。帰りは、網代の先で渋滞していたので直ぐに伊豆スカイラインに逃げて渋滞無く厚木インターへ。渋滞の東名高速をの脇を開通したばかりの圏央道で愛川まで行きましたが、これはガラ空きで大正解。今後伊豆方面に行くときは、この方法がベストと解りました。川崎インターまでと殆ど同じ時間で愛川インターに入れるのですからこれは早いです。 
 スミスロックでクライミングを楽しんで、続いて城ヶ崎。いや~、楽しい三日間でした。宿泊は例の激安宿でしたが、食事も防災用に備蓄していた物で夕食を賄い夕食二回で合計800円。三日間激安で楽しめました。
シーサイドイカワカメピザ

帰国しました。 [スミスロック日記2013]

4月19日
 無事、スミスロックのクライミングから帰りました。
 今回もなかなか楽しいクライミングが出来ました。ただ、出発前に体調を崩してしまいトレーニングも今一つで自分の力を出し切ったクライミングが出来なかったのが心残りではありますが。それでも、やはりスミスロックは素晴らしいクライミングを提供してくれました。町の人達やクライマーも親切で安心してクライミングに専念できます。また来年も行くかも?

DL617便 ポートランド空港ポートランド空港

最後の日 [スミスロック日記2013]

4月17日快晴
 今日はポートランドへ移動の日ですが、久しぶりに素晴らしいお天気なので午前中クライミングする事にしました。早起きして、霜の降りた道を岩場に下り最後のクライミングを楽しみました。今日は風も殆ど無く暖かい日でした。昨日までの雪がうそのようです。お昼過ぎには終了して通いなれた駐車場への上り坂を景色を振り返りながらゆっくり登ると、再訪したい気持ちが高まります。また訪れる機会があるだろうか。
 今回はスミスロックのルートの難しさを改めて認識させられました。それだけに、さらに鍛えて再挑戦したいとの思いも強くなります。
 ランチは、スミスロック近くの気になっていたレストランへ。バッファローの肉のバーガーを注文。巨大なバーガーとフレンチフライを完食。夕食は食べられませんでした。Mt.Hoodの麓を越えて三時間のドライブで昨年と同じポートランド空港近くのホテルへ。残念、昨年居た可愛いお姉さんはいませんでした。ランチに食べたバーガーの腹ごなしに市内のREIまで往復。途中のスーパーで買った7$の中華を二人で分け合って打ち上げをしました。今回も楽しいクライミングの旅が出来ました。メンバーの皆さん有難うございました。明日は日本に帰国します。
バーガーとフライ5.11c
 

吹雪の中で。 [スミスロック日記2013]

4月16日曇後晴、時々雪
 昨夜も雪でどうなるか心配でしたが、岩場は乾いていて問題なく登れました。日向は暖かいのですが風は冷たく時より吹雪にみまわれながらのクライミングになりました。それでも午後には気温が上がったので、快適でした。5.8、5.9でアップして5.9から5.10cに繋がる長いルートにトライ。最後は吹雪の中のクライミングとなり、初日のリベンジを果たしました。
 午後からはパワフルな5.11dにトップロープでトライしましたが、パワーもテクニックも必要でした。次回にリードのトライが出来ますか?最後に一本目のクリップが非常に高い(6m位)5.10cにトライ。このルートは途中のボルト間隔も長く、最後まで緊張でした。
 明日はポートランドに移動の日ですがお天気が良さそうなので、午前中最後のクライミングをする予定です。今回は、体調が今一つでしたので無理せずに楽しむクライミングが中心でした。ここは、何度来ても良いところです。
5.10c5.13b/cをトライ中の矢崎さん

大荒れのお天気 [スミスロック日記2013]

4月15日雪、雨、曇
 昨夜からの雪が朝まで残り、雨、晴、雪、雹と目まぐるしく変化するお天気になってしまいました。まあお天気には勝てないので、今日ものんびり読書やらで休養です。ランチは昨日と同じカフェで、体が温まるメキシカンシチューと巨大パンケーキを楽しみました。少しは動かないとディナーが食べられないので、様子見に岩場へ。どうも岩場は乾いているようでクライマーがちらほら。一瞬登ろうかと迷いましたが、風が非常に冷たく雲行きも怪しいのでREI等へ買い物ツアーとなりました。と、言っても買うものがあるわけでもないので見るだけでしたが。
 クライミングは明日一日になってしまいましたが、残りの時間を楽しみます。
メキシカンシチュー巨大パンケーキ

レスト日 [スミスロック日記2013]

4月14日曇時々晴
 午前中はどんより曇り空で雨の予報もあり10時過ぎに起きて、モーテルの駐車場内にあるカフェでブランチ。昨年もここで美味しく食べたので、行ってみました。キッズメニュー、チーズバーガー、フィッシュ&チップスをそれぞれが注文しましたが、去年に変わらず美味しかったです。フレンチフライが、パリパリに揚がっていて最高でした。お店の人も非常に親切でした。
 夕食のために少し歩こうと、午後二時過ぎにスミスロックの奥の駐車場から岩場を下降して川沿いのハイキング道を二時間ほど歩きました。岩場へのアプローチから見る見慣れた景色とは違ったスミスロックが体験出来ました。メインの岩場以外にも柱状節理の岩場やボルダー、大きな岩峰のマルチピッチまで色々な楽しみ方の出来るここは、やはり素晴らしいところです。
 後二日間、疲れもかなり無くなってきたので頑張って楽しみたいと思います。
綺麗な花が咲いていますチーズバーガー

寒波襲来 [スミスロック日記2013]

4月13日晴
 寒気が来て、北風が強く寒い日でした。
 日向で風が当たらないと暖かいのですが風が非常に冷たく、心も身体も固まってしまい殆どレスト状態でした。寒さに弱いので、思考能力が低下、身体の動きも止まってしまい、冬眠です。それでも、アップのつもりで5.9と5.10bを二本登ったのですがこれで終わりになってしまいました。
 今日は土曜日なのでたくさんのクライマーが登りにきていましたが、それも初心者からファミリー、高難度をトライするクライマーまで色々な人達でした。みんなフレンドリーで親切、日本のようにギスギスした雰囲気が無く本当に楽しむクライミングが出来ます。日本の岩場は、なぜ嫌な雰囲気が多いんでしょうか。
 明日は、風は弱いようですが気温が低いのでどうなりますか。残り三日なので、何とか5.11くらすのルートを一本でも登りたいのですが、ここの5.11は厳しいのでどうなりますか、頑張ります。
5.10b何時も賑やかに鳴いている鳥

どんより [スミスロック日記2013]

4月12日曇
 気温は20度近くあったのですがどんより、曇り空の一日でした。今日は、買い物したり、レンタカーのキーの破損のトラブルを解決したり、疲れも出始めたので三時過ぎに岩場へ。以前から気になっていたピクニックランチウォールへ行ってみました。下部は大きなポケット、後はノブを摘んで登る壁で今一つ変化の無い壁でした。二本ほど登って終了。明日から気温が急激に下がる予報で、ついに寒気が来たかと今からビビッています。明日から三日間は今日より10度程度気温が降下するので、冬山装備で出かけます。いよいよホカロンの出番か(>_<)。
ピクニックランチウォール駐車場方面

春爛漫 [スミスロック日記2013]

4月11日晴
 朝は薄雲が広がって肌寒かったのですが、岩場に着くころには快晴となり風も無く暖かく心地よいひでした。アップで二本登ったのですが、これがなかなか侮れず苦労しました。昨年登っているのですが、新鮮です。続いて5.11aにトライしたのですが、残念オンサイトは逃してしまいました。苦手な核心部分が苦手なカチで、テクニカルなルートでした。日陰になって岩の温度が低くなってから再トライして登れました。スローパー的なホールドもあり、気温がカチの保持にこれだけ影響するとは思いませんでした。この手のカチルートには苦手意識があり、あまり登ってこなかったので当然ですね。これからは、頑張ります。
 昨年より二週間早く来たのですが今日も暖かく、寒がりな私にとっては有り難い日々です。万全な寒さ装備を用意したのですが、今のところ使わずにすんでいます。
 いよいよ後半、このペースですとレスト無しで登りそうです。
Irreverence 5.10a
Nightingale's On Vacation 5.10a
Blasphemy 5.11a
5.12c5.11a

今日もクラックにトライ [スミスロック日記2013]

4月10日曇後晴、やや強風
 今日は曇で雨の予報も出ていたので、遅く出たのですが午後から綺麗に晴れとなり気持ちの良い日でした。多少疲れも出てきているので、今日は軽めにクライミングでした。と言っても全てオンサイトトライでしたので、十分に充実した一日でした。特に、最後に登ったクラックルートは集中したクライミングが出来ました。
 モーテル近くのランドリーへ洗濯に行ってもらったのですが、サービスディとかで全て無料だったそうです。体調も良い状態になってきたので、これからが楽しみです。5,10クラスのルートは、殆ど登ったので明日からは5,11のルートにトライしようかと思っているのですが、ここの5,11はどれも厳しそうなのでどうなりますか。
Caffeine Free 5.10a
Phone Call From Satan 5.9
Dancer 5.7
Jete 5.8
New testament 5.10a(クラックルート)
DihedralsJete