So-net無料ブログ作成
検索選択

城ヶ崎 [伊豆、湯河原]

2016年11月16日[曇り][晴れ]シーサイド
 目標にしているクラックルートの残りの課題は私にとって難物ばかりですが、何とか今シーズン中に登りたいと思っています。先ずは、シーズン初めの身体、体力、技術の確認と城ヶ崎の岩に慣れるためのクライミングです。 
 シオシオ感も無く多少前日に降った雨の影響が残っていましたが、問題なく登れました。シーズン始めの平日とあって空いていましたが、17日のシーサイドはそれなりの人数のクライマーが集まったようです。アプローチに剥離して落下したと思われる岩がたくさんありましたので、ご注意下さい。
シーサイドシーサイド

17日[晴れ][曇り]ファミリークラック
 貸し切りのクライミングで、友人4人と楽しいクライミングでした。岩の状態は、良かったです。
ファミリーファミリー

 

備中 [東海・関西]

10月12日[晴れ]
 昨夜体調が悪くなり今朝ようやく回復したのでリバーパークヘ。昨日よりかなり気温が上がり体調が今一つの身には有難い事です。リバーパークは陽当りが良く、ベンチも有って快適なエリアです。貸し切りの岩場でノンビリ5本登りましたが、短いルートながらなかなか楽しめました。まだ5.11のルートトライが残っているので体調を見てまた来たいですね。 リバーパークリバーパーク

備中 [東海・関西]

2016年10月11日[曇り]
今日から二週間備中、帝釈クライミングツアーの始まりです。
岡山空港で迎えに来てくれた友人と無事合流。備中へ。初めての岩場に期待が膨らみます。点在する岩場を数ヶ所、駐車位置、アプローチなど案内してもらいました。教えてもらわなければ岩場探しだけで苦労したでしょう。本当に助かりました。最後にアプローチの短いリバーパークヘ。慣らしで2本登り終了。明日からのクライミングが楽しみです。
リバーパークリバーパーク

小川山、湯川 [小川山、瑞牆]

8月17日~25日
 療養クライミングに廻り目平へ出かけました。
 天候が不安定で毎日雨で台風の大雨まで遭遇、おかげさまで良い療養が出来ました。涼しい毎日で、東京に帰る気がしませんでした。それでも、夜まで雨も降らず星空の見えた日が一日だけありました。この日は丁度友人が二人訪問してくれて、バーベキューとたき火で楽しい夜となりました。また、同じ日程で関西からの友人が付き合ってくれて毎日色々な話が出来、これも嬉しい事でした。7月は体調が悪くどうなるかと心配したのですが、今回の療養で体調が回復してきたのでホッとしています。来週月曜には定期検査があり、昨年の結果と変わりなければもう一年生き延びられそうです。
 悪天の合間のクライミングで、25日に湯川に行ってきました。林道が整備されて段差が少なくなり走りやすくなっていますが、岩場への登り口の左側に土砂崩れが起きたようです。整備はされていますが、かなりの泥濘になっています。この日の岩の状態は、連日の雨のため良くありませんでした。バンパイヤのルーフの下に大きな蜂(スズメバチか)巣が出来ていますので、ご注意を。
左岸スラブそら豆そら豆そら豆湯川湯川 蜂の巣
タグ:湯川林道

鳳来 [東海・関西]

2016年6月1日[晴れ][曇り]鬼岩
 今日は、初めて鳳来の鬼岩へ。アプローチが先ずは核心で、なんとか辿り着けました。辿り着いたのが既にお昼過ぎ。アップで二本登り、入門もオンサイト出来たので大満足の一日でした。関西からのクライマーの方達に色々親切にしていただきました。感謝です。鬼岩は面白く、直ぐ好きになりました。明日もここです(๑•̀ㅁ•́๑)✧。
鳳来鳳来

6月2日[晴れ][晴れ]
 清々しい快晴の朝でモチベーションが高まります。今日は荷が軽いので足取りもスムース、と言っても鬼岩までの歩いた時間は昨日と殆ど変わりませんでした。既に10人ほどのクライマーが登っていました。ここの休日は、順番待ちの看板が出るそうです。岩の形状から考えてもかなり注意をしたクライミングが必要かと思います。頭部を打つ事故が続いているそうで、ヘルメットを被るよう注意喚起の看板(県警)が立っていました。私もクラッククライミングの時だけでなく、ボルトルートでも被るようにしています。
 昨日の登ったルートでアップ後、メインウォールが混んでいたのでメインウォール右壁へ。この壁は日が当たらず濡れている事が多いと聞いたのですが、今日は良く乾いていました。二本オンサイトに成功。二本とも結構長いルートでした。カットアンカーでガルバニックを起こしているボルトがありましたので、ご注意下さい。それも、核心部で。
 空気が爽やかで、恒例のお茶しながらのランチは最高です。最後にメインウォールで一本登り、帰路の時間を考えて早めに終了。今日も三本をオンサイト出来て嬉しい一日でした。次回は、留年しないように卒業をオンサイトトライしたいですね。
 鳳来鳳来鳳来鳳来
タグ:鳳来 鬼岩

鳳来 [東海・関西]

2016年5月12日[晴れ][晴れ]ガンコ岩
 気温が高く目標にしている城ヶ崎の残りのクラックルートのトライは秋に延期し、久しぶりにボルトルートに行ってきました。
 昔から気になっていた鳳来ですが、行く機会が無く今回ようやくデビューを果たしました(笑)。先ずはアプローチの短いガンコ岩へ。駐車場で知り合った関西からの方に親切に色々情報を教えていただき助かりました。この方達とは二日間ガンコ岩で一緒でした。
 快晴の空、新緑、気持ち良い沢沿いの道を大汗で登るとガンコ岩でした。前日までの強い雨で登れるかどうか心配でしたが右壁以外は全く問題ない岩の状態でした。ここは風通しが良いので、雨後の渇きは良いそうです。早速、1階右からアップも兼ねて岩に慣れようとトライを開始。登る毎にこの岩場の面白さが分かりました。たくさんのクライマーが通うはずですね。本日5本を登り終了。緑の木々と青い空、爽やかな風と非常に面白い岩場に、大満足のクライミングでした。
 やはり初めての岩場は全てのルートでオンサイトトライとなるので、本当に嬉しいです。
ガンコ岩ガンコ岩ガンコ岩ガンコ岩

5月13日[晴れ][晴れ]ガンコ岩
 今日も快晴。ガンコ岩までの道は昨日経験済みなので、景色を楽しみながらアプローチ。今日の目標は3本の5.11aのトライです。アップを二本登り目標のルートを順番にトライ。二本はオンサイト出来ましたが、残念一本はRPになってしまいました。
 昨日から7本のルートを登り6本がオンサイト出来ましたので、大満足の二日間でした。岩の特徴等が分かってきましたので、次回が楽しみです。
 人気の鬼岩にも行ってみたいのですが、私たちにとってはアプローチがまず最初の核心になりそうです。梅雨に入る前に、何とか1,2度行けると良いのですが、楽しみです。
ガンコ岩ガンコ岩ガンコ岩ガンコ岩

快晴 [大堂海岸クライミング2016]

4月26日[晴れ][晴れ]
 クライミング最終日は夕方まで気持ちの良い快晴が続きました。二日半降り続いた雨でルートの状態が心配でした。東壁は何とか登れそうな程度に乾いていたので、二本登り正面壁へ。見た目は乾いているように感じましたが登ってみるとクラックの中は殆ど湿りと濡れで厳しいクライミングとなりました。
 今回のクライミングは雨の合間に登ると事となり、どのルートも厳しいクライミングになりました。それでも、10本のルートが登れ、充実したクライミングが出来ました。まだ登りたいルートが残っているので生有るうちにもう一度訪れたいものです。
 今回宿泊はホテルベルリーフ大月にしました。平日素泊り3,600円(1人)のバルコニー付きツインの洋室で、冷蔵庫、湯沸し、お茶セット、人数分のペットボトル、アメニティーグッズも充実しています。スタッフも非常に親切でした。週末の宿泊料金が多少高くなりますが、快適さを考えると次回もこのホテルに泊まります。レストランは、安いメニューから色々有り美味しかったです。お勧めの宿です。
モンキーエリアモンキーエリアモンキーエリアモンキーエリアモンキーエリアモンキーエリア

雨、雨 [大堂海岸クライミング2016]

4月24日[曇り][小雨]
 [小雨]
 午後から雨の予報と、疲れも出ているので完全休養日に。読書、ストレッチとノンビリした一日。

4月25日[曇り][小雨]
 天気予報では夕方まで曇でしたが、準備をして車を離れようとしたところでパラパラと。午後からは雨脚も並となり、残念本日は登れませんでした。周辺をかるくドライブして、大月の道の駅へ。お土産など買い物をして桜カフェでランチ。桜カフェはモーニングからディナーまで豊富なメニューで楽しめます。
 明日は曇時々晴れの予報ですが、どうなりますか。雨の時間が長いので晴れてもルートが乾いて登れる状態になっているか心配です。まあ、お天気には従うしかないので状況に応じて楽しみます。

モンキーエリアから桜カフェ [大堂海岸クライミング2016]

4月23日[晴れ][曇り][雨]
 ルートが乾いているのを期待して今日もモンキーエリアへ。まずはセイシ・クラックにトライしましが、出だしと中間部が見た目以上に濡れていて悪かったです。ルートは素晴らしいので状態に良い時に再度登ってみたいです。二本登ったところで、ニ、三滴雨粒が。とにかく寒さと雨には弱いので、常にニ、三滴の雨粒でクライミングは終了です。もう少し登りたかったのですが、残念。さっさと荷物をまとめて、桜カフェへ直行です。
大堂海岸大堂海岸大堂海岸大堂海岸
タグ:大堂海岸

モンキーエリア [大堂海岸クライミング2016]

4月22日[晴れ]icon">
 素晴らしい快晴になりました。アプローチは確りした踏み後とフィックスロープが要所にセットされていて安心です。紺碧の海と真っ白な花崗岩の壁が素晴らしいです。この景色を見ただけでワクワクします。昨日の雨で多くのルートが濡れていましたが、登れそうなルートを選んで5本をクライミング。城ヶ崎のルートを登りこんだ成果もあり、どのルートも楽しめました。ただ、東面のルートはまったく乾きが無く登れませんでした。
 勿論、エリアは貸切でしたが気温が高く指先の滑りがかなり気になりました。寒さに極端に弱いのでこの時期にしたのですが、もう少し気温の低い時期がお勧めです。
大堂海岸大堂海岸大堂海岸大堂海岸大堂海岸ホテルのテラス
タグ:大堂海岸