So-net無料ブログ作成
検索選択
プラナン日記2013 ブログトップ
前の10件 | -

帰国しました [プラナン日記2013]

昨日無事にタイのプラナンから帰国しました。
 途中でPCの充電用アダプターが壊れてしまい、HPの更新が出来ませんでした。変わりにフェイスブックに書き込んでいたのですが、これは友人にしか公開していないのですいません。
 7年ぶりに訪れたプラナンでしたが、大きく変わっていたのには驚きました。クライミングが地元の振興に深く関わっている典型のように思います。カナダのスコーミッシュもクライミングを町の振興に役立てようとする姿勢を感じましたが、プラナンは地元の生活に直結するまでになっていました。ギリシャのカリムノスも同様のようですが、やがて日本にもこの様な場所が、現れてくるのでしょう。
 これが最後のプラナンになりますので、ここの風や景色、岩肌、ルートを心に刻んで帰国しました。
最初にプラナンへ行ったのは13年前で、当時宿泊施設も少なく、日本人に会うことはありませんでした。ルートはリボルトされ安全性が高まりましたが、リゾートクライミングのメッカとなってしまった感があります。今回までに登ったルートを取りまとめてみようと思っています。それぞれのルートの楽しかった、頑張った思いを思い出しながら記録するのも楽しいかなと。過去を楽しむ年齢になってしまったんですね。まあこれも楽しみの一つですから。
 色々な都合で、そろそろ海外クライミングから国内のクライミングツアーに変えて行きます。国内にも楽しめるクライミングエリアはたくさんあるので楽しみです。
ムエタイトンサイベイリゾートの朝食

敗退 [プラナン日記2013]

2014年1月2日
 午前中はTon Sai Wallで一本登り、午後はThe Nestへ。今日はクライマーも多く、何処のエリアも混んでいました。The Nestでは6b+のルートで敗退。最後の抜け口で抜けられず、終了点を目前にククク(-_-;)。ここのエリアは、どのルートも厳しいです。これで結構疲れたため本日はこれにて終了と明日に力を温存する事にしました。
 PC用の充電アダプターが壊れてしまい、何時までこのHP、ブログの更新が出来るか分かりません。帰国が8日の朝になりますので、そのころには更新出来る予定です。
Ton Sai WallテールボートThe NestThe Nest

The Nest [プラナン日記2013]

2014年1月1日
 新年明けましておめでとうございます。ここプラナンは、暖かく快適な新年の朝です。
 クライマーは、早朝からお正月など関係ないかのようにルートに取り付いていますが、私たちはノンビリです。今日の岩場は日本人が多く、まるで日本の岩場に来ているようです。午前中はTon Sai Wallで登り、部屋で昼休憩後The Nestへ。このエリアは以前何本か登っているのですが、厳しかった記憶しか思い出しません。やはり、厳しかったです。他のエリアとまた違ったタイプの石灰岩でなかなか楽しめました。明日も、ここの予定です。プラナンで登ったルートを整理したとこ今日までに90本でした、プラナンも今回が最後のクライミングになりそうなので、何とか100本のルートを完登し楽しんで終わりにしたいと思っています。

The NestTon Sai WallTon Sai Wall朝食を狙う猫

休養日 [プラナン日記2013]

12月31日 今日も朝から薄雲が広がり涼しい一日
 今日は2013年の最後の日ですが休養日です。ゆっくり朝食を食べながら結局HPの更新やらでお昼過ぎまでレストランでした。朝食だけで長時間は気が引けたのでココナツジュースを飲んでみました。これは、ココナツの熟し具合でかなり味が違うようです。ココナツを見ただけでは判断できないので、美味しいジュースを飲めるかどうかは運しだいのようです。主だった浜辺のレストランでの今日、明日の夕食には席の予約が必要との事で、ベイリゾートに予約をしました。
 昨日のMAMBOのマッサージが軽かったので、今日も午後から同じMAMBOマッサージへ。ところが今日のマッサージ師は、かなり強くマッサージをしてくれました。こちらも、人によってかなりマッサージの強さが違うようです。明日、揉み返しが出なければ良いのですが。その後付近を探索しましたが、あまりの変わりように驚きました。バンガローやレストラン、売店がたくさん出来ていて、これらは多分ここに来るクライマーがそれだけ多くなったからなのでしょう。
 夕食は予約席でそれぞれが種類の違う料理を注文して、大晦日のひと時を楽しみました。あちこちで花火が上がりましたが、小さな物ばかりで殆ど見えませんでした。私の食べたチキンカレーは辛さに極端に弱い私でも美味しく食べられ、お勧めの一品です。フレンチフライはもちろん食べてみたのですがどうも冷凍物のようで10点満点の4点くらいでした。これでは、日本の生協の冷凍物の方が美味しいです。
 今年もスミスロックでのクライミング、ヨーロッパアルプスハイキング、ヨセミテでの二度目のハーフドーム登頂と、まずは健康で楽しめたことが幸せでした。来年も健康な一年でありたいと願っています。
ココナツジュースフレンチフライココナツジュースマイルドなカレー

Muay Thai周辺へ [プラナン日記2013]

12月30日
 今日は珍しく一日中曇り空で涼しく、クライミング日和でした。ライレイのムエタイエリア周辺に行きましたが、東側の変わりようには驚きました。さらに、ガイドの多さにも。体験クライミングなのか、殆どのルートはガイドの講習会で大混雑。6aでアップ後、未挑戦のルートにトライ、オンサイト出来ました。本日はこれにて終了、トンサイに帰りMANBOのマッサージへ。ここのマッサージはクライマーに人気と聞いていたので行ってみたのですが、クライマー用のメニューもあって良かったです。夕食は、友人に教えてもらったボートマンレストランでチキンやバッタイ等を食べました。味は少し濃い目ですが、量も多く安いのでクライマーに人気があるのでしょう。日本人クライマーが増えてきました。明日は休養日です。
Muay ThaiMuay ThaiMuay ThaiMuay Thai

三度Fire Wallへ [プラナン日記2013]

12月29日
 クリスマスが過ぎて観光客もクライマーもかなり少なくなりました。変わりに日本人のクライマーが多くなりました。レストランも新年のイベントの準備が始まりタイボクシングやファイヤーダンスが行われるようです。午前中はアップで6aを登ったところで日が当たり始めたため、部屋に帰ってランチとなりました。ルートの順番待ちの時間が長くて、大変です。と、部屋に帰ると昨夜に引き続き部屋の全証明が点灯せずまたかとがっくり。昨夜は応急修理だったのかと、根本修理の依頼をしたのですが理解してくれたのやら。
 午後から三度Fire Wallへ、エリアは昨日までが嘘のように空いていて、登りたかったルートに三人でトライ、全員が見事にオンサイト出来ました。30mちかい変化のある楽しいルートでした。これ一本で殆ど満足でしたが、隣のMelting Wallまで行って日本的な短いルートにトライ。これがまたとどけばガバよの典型のようなルートで、結局とどかず敗退となりました。
 夕食は、トンサイベイリゾートのレストランでビーフのバッタイ、野菜カレー等を食べながらビーチの優景色を楽しみました。
Fire WallTon Sai WallTon Sai WallDum''s Kitchen

休養日 [プラナン日記2013]

12月28日
 昨日は部屋に猿が侵入する事件があり、貴重な日本茶とお煎餅をかじられました。どれもかじってみて美味しくなかったのか食べた後はありませんでした。換気のために少し空けておいた窓から入ってきたようです。子猫くれらいしか入れない隙間なのですが、どの様に侵入したのやら。折角日本から持ってきたのに残念(-_-;)。
 今日は今日で朝からドラマが。朝食中にベースジャンプのパラが風に煽られ岸壁に引っかかり宙吊りに、その救出劇が素晴らしかったです。
 午後に友人が到着。近くのエリアに行きたいとの希望で昨日行ったFire Wallへ。今日は昨日より空いていて思わず一本登ってしまいました。
Fire WallFire WallFire WallFire Wall

Ton Sai Wall,Fire wall [プラナン日記2013]

12月27日
 早起きして朝食に行ったのですが、すでにTon Sai Wallはクライマーで賑わっていました。どうも朝食前に登っているようです。このエリアは昼前になると日が当たるので、涼しい朝の時間帯に登るのが得策です。このエリアの人気ルートのフットホールドは、百万人化が進んでつるつるです。7年前はこれ程ではなかったと思うのですが。日が当たる前に二本ほど登り、日陰になったFire wallへ。ところがこのエリアも大混雑で、日本の休日の岩場と同じでした。今日はあまり体調が良くないので、ノンビリ昼寝を。これでかなり体調が回復したので登ろうとしたのですが、どのルートも順番待ちでした。日本の方が張ってくれたTRを使わせていただき6B+のルートを登らせてもらいましたが、難しかったです。グレードがかなり違うと感じました。最後に大人気のルートを登り終了。これほどガバがたくさんあるルートを、日本で見つける事は出来ないでしょう。
 明日は休養日で、友人三人が到着します。
Ton Sai Wallトンサイベイリゾートの朝食

Cobra Wallへ [プラナン日記2013]

12月26日
 14時間の爆睡で起きたのは9時でした。おかげで頭はすっきり、クライミングの準備をして朝食へ。Ton Sai Wall周辺は、もうすでにたくさんのクライマーが登っています。この壁は午前中が日陰なので、どうしても集中します。ゆっくり朝食して、クライミングを見学。今日目標のエリアが日陰になるまでノンビリです。
 今日は慣れるためと初めてのエリアに行きたくてCobra Wallに行きました。アプローチと取り付きの足場が少し悪いですが、ルートはどれも長く岩に慣れるには最適でした。いや~、プラナンのクライミングは楽しいです。ただ、何処のエリアも混み合っています。
テールボート朝のトンサイCobra Wall周辺Cobra Wall

プラナンに到着 [プラナン日記2013]

12月25日
羽田空港~クラビ~アオナン~トンサイ
 いよ寒いよ寒い東京を脱出です。と、所沢から予約したバスに乗ろうと駅に行くと、首都高が事故と年末渋滞で予約のバスが羽田に到着するのは23時30分を過ぎるとか。これではとても間に合わないので直ぐにキャンセルし、電車で羽田へ。出だしからこれでは先が心配です。羽田空港の国際線ターミナルは始めてでしたが、綺麗でした。イルミネーションでたくさん飾られていて驚きました。あの節電キャンペーンと計画停電は何だったのかと、「喉もと過ぎれば暑さを忘れる」日本人の特性を思い出してそまいました。
 深夜便は時間の節約にはなるのですが、殆ど眠れずにクラビ空港に到着。南国に来ました。暑いですが嬉しいですね。今回の宿トンサイベイリゾートにチェックインし休憩後、ライレイまで偵察へ。
トンサイもライレイも7年前とかなり変わっていました。テールボートのチケット売り場やレストランがたくさん出来ていました。物価も結構高くなっています。
 夕食はベイリゾートのレストランで久しぶりにタイ料理を楽しみました。寝不足で午後7時には就寝。
羽田空港国際線ターミナルANA機内食朝食アオナンのチケット売り場プラナン
タグ:プラナン
前の10件 | - プラナン日記2013 ブログトップ