So-net無料ブログ作成
スコーミッシュ日記2011 ブログトップ
前の10件 | -

帰国しました。 [スコーミッシュ日記2011]

7月26日
スコーミッシュは曇り空の朝。無事にバンクーバー空港に到着。機内でトポを見ながら登ったルートの思い出にふけっていたら、登ったルートが117本になっていました。6本のトップロープと3P以上のマルチルートを3本含んだ本数で四年をかけてよく登ったものです。これだけ楽しませてくれたスコーミッシュの岩場とパートナーには、感謝せずにいられません。まだまだこの岩場には魅力的なルートがたくさん有るので、機会があれば何度でも訪れたい気持ちです。
今回はエアーカナダを使ったのですが、往復とも機内の寒さには参りました。帰りの機内では往路の経験を生かし、弾性靴下と普段の靴下を重ね、ズボンの上に防風用のオーバーズボンを履きました。上は勿論ジャケットです。エアーカナダに搭乗の時は、ご注意下さい。
成田に無事到着しました。う~むむ蒸し暑いですね。

最後のクライミング [スコーミッシュ日記2011]

7月24日快晴
朝から素晴らしい晴天。昨年までのこの時期は毎日この様な晴天だったのですが、今年は不安なお天気が続きました。
今日は、今回どうしても登りたかったルートに行きました。The Chief-The Grand Wall BassのExasperator(5.10a,5.10c)2Pのルートで、これはスコーミッシュ屈指の美しいフィンガークラックのルートです。1P目は、以前リードしているのでパートナーがリードしました。身長が141㎝しかないのでかなり苦労していましたが、頑張って完登。イヤー頑張りましたね。私は、1P目をフォローして2P目に突入。細いフィンガークラックを繋げるラインで、ナッツが良く決まり思い切って動くと核心部を過ぎていました。今回のツアーの中では、このルートが渾身のクライミングでした(^-^)v。バックロープを引いて登ったので、一回の懸垂下降で取り付きに戻りました。昨日のスラブルートの5.10dとクラックルートの5.10dのオンサイトも嬉しかったのですが、今日のこのルートのオンサイトは、長い間思い続けていただけに嬉しさがひとしおです。ゆっくりランチをとり、登り残した一本を登りにUpper Malamuteへ。綺麗な海と空を見ながらのクライミングが、このエリアの魅力です。今日はこのエリアには珍しく風が弱く、日に当たりながら爽やかな風を感じると極楽のようです。準備待ちの間ゆったりと昼寝しました。イヤー、まったく気持ち良いです(-_-)zzz。懸垂下降2Pで、取り付きに到着。1P目は切り株から取り付き、まずまずのルート。2P目は数日前に登っているのですが、体が疲れていて、5.8のコーナークラックのレイバックをヘロヘロになって登りました。ツアー最後のクライミングが、充実感いっぱいで幸せでした。パートナーにも感謝です。
余りに疲れたので夕食は、スーパーで出来合いのサンドイッチとシーフードサラダにしましたが、これは美味しかったです。外のテーブルで、登った岩場やチーフを眺めながらのディナーはレストランにけっして負けない雰囲気があります。
7月25日晴後雨、午後曇後晴
朝は素晴らしい青空でしたが、昼前から雨になってしまいました。天気予報では明日から一週間以上晴が続くそうで、これから夏本番になるようです。今日は、昨日とは大違いで気温が低くジャケットを着ました。アドベンチャーセンターでのんびりクライミングの余韻に浸り、お土産の買い出しと午後はパッキングでした。まだまだ登りたいルートはたくさんあるのですが、次回の楽しみに残しておきます。今回は、不安定なお天気が続き思うようなクライミングが出来ない苛立ちもありましたが、たくさんの人との出会いや、ゆったりした時間をたっぷり楽しむ事が出来たクライミングツアーでした。雨に霞んだチーフを眺めながらゆったりした時間は至福の時で、心が安らぎます。ふふふ、贅沢、贅沢(^-^)v。
昼はChef Big D's Deliでサンドイッチをシェアして食べましたが、これも美味しかったです。ここのメニューは、どれを頼んでも外れが無いと思います。ただ、残念ですがランチのみの営業だそうです。ディナーは、ギリシャ料理のお店が閉店してしまったためHow Sound innのPubでご苦労様パーティーを開催。白身魚のフィッシュ&チップスとミニ牡蠣をオーダー、どれも美味しく食べられました。月曜日は、ピザが半額でした。夕陽に映えるチーフと、ここの素晴らしい風景を記憶に留める為に、あらためてゆったり周囲を眺めました。もう見納めになるかと思うと何か寂しい気持ちになります。さあ、明日は帰国。機内では、日本でのクライミングの計画を考えます。夢は、尽きません。帰国次第今回のクライミングの情報をホームページに載せますので、お暇な時にでもご訪問下さい。東京は、蒸し暑いのでしょうね。また直ぐ、スコーミッシュに来たくなるかも知れません。

有終の美 [スコーミッシュ日記2011]

7月21日曇時々雨
曇の天気予報は外れて夕方まで断続的な雨になってしまいました。乾いている岩場を探して数カ所のエリアに行きましたが、何処も登ろうとすると雨が降ってきたりで徒労になりました。最後にたどり着いたThe Smoke Bluffs-Bugers and Friesで一本登り、終了しましたが、その直ぐ後にやはり雨が降ってきました。
7月22日曇
午前中は冷たい風が吹き東京の初冬のような寒さでした。
二人は明日帰国するので、今日がクライミング最後の日でした。The Smoke Bluffs-Pixie Corner、Neat and Cool、Penny laneと周り、最終目標のPenny laneを二人ともに安定した登りでオンサイトしたのには、感激しました。昨年の秋から冬にかけてのトレーニングが、報われたと感じだのではないでしょうか。最後に何時も混んでいて登れなかった、五つ星ルートを登り有終の美を飾りました。
ディナーは、お別れ会をHowe Sound InnのPubで開き男三人は24ドルのステーキセットを完食しました(*^_^*)。
7月23日晴
久しぶりの青空になりました。今日帰国する二人をアドベンチャーセンターのバス停まで見送りに行きました。6時40分発のバスが来るまで暫く待ちましたが、朝はかなり冷えていました。二人を見送った後、二階の宿泊客のうるささでの寝不足を解消すべく二時間寝てしまいました。 ゆっくり宿を出てThe Smoke Bluffs-Penny laneへ。天気予報によると、晴れは今日と明日だけなので頑張ってこのエリアの五つ星ルート(一本は四つ星)4本を登り、大満足の一日となりました。夕食は、残り物のソーメンで質素に。

休養日 [スコーミッシュ日記2011]

7月18日曇時々晴
今日は、フォローに徹してThe Smoke Bluffs-Bugers and FriesとNeat and Coolの5本のクラックルートを登りました。夕方には久しぶりに青空が広がり、外のテーブルで優雅な食後のお茶を楽しみました。
7月19日晴時々曇
明日からの天気が悪い予報のため、マルチピッチに行くチャンスは今日だけと考えていたのですが、朝は相変わらずの曇り空で当初はショートルートに変更を決めたのですが、出かける頃には青空が広がり目標のマルチピッチルートを登る事が出来ました。The Chief-The Apron Diedre(5.8 6P)を4人で登りましたが、やはりコーナークラックは部分的に濡れていて苦労しました。特に、グレードとしてはルートの中で一番易しい最後のピッチが非常に緊張しました。ランナウトしたあげく、必死で濡れたスラブをこなし最後の厳しいびしょ濡れのハングを超えて終了しました。最後はどうなるかと思いましたが、2パーティーでつるべで登った我々は全員がよく頑張ったと思います。充実したクライミングが出来ました。宿に戻り、外でお茶の後まだ登り足りないと言う若者に付き合ってThe Smoke Bluffsの5つ星ルートを二本登りました。夕食は、温野菜とポテトのサラダで軽く済ませ、ワイワイとお茶会をして満足な一日を終わりました。
7月20日朝小雨後曇 明日からお天気が回復傾向なので、今日は完全休養日としました。アドベンチャーセンターでお茶、映画を見てから、PARKSIDEレストランでサーモンのフィッシュ&チップスを食べました。サーモンが肉厚で美味しく、お勧めです。尚、人気があり美味しかったギリシャ料理のお店は、残念ながら17日で閉店になっていました。ここに来る時は必ず食べに入ったお店でしたので、本当に残念です。勿論、ディナーは軽めにしました。

ようやくクライミング [スコーミッシュ日記2011]

7月15日雨後曇
朝まで雨が降っていたので今日も休養日かと心配したのですが、午後から青空が見え始め久しぶりに近場のThe Smoke Bluffs-Burger and Friesのスラブで足馴らしをしました。昨日購入したアークテリクスのハーネスを使ってみましたが、フィット感は抜群に良かったです。後は墜落した時の感じがどうかですが、これはしばらく先になりそうです。明日も雨さえ降らなければ嬉しいのですが。ディナーは、野菜ハンバーグの煮込み(カレー味)で満足、満足(*^_^*)。
7月16日雨後夕方曇 朝から降り出した雨は夕方までしとしとと降りましたが、その後は青空も見え始め明日に期待が高まります。今日は仕方なく、ダウンタウンの広場で行われているクライミングギアメーカーのフェアに行って、色々な小物をたくさん貰ってきました。途中では、青空マーケット(雨なのでテント)が開催されていて焼きたてパン、野菜、メープルシロップ等が安く売っていました。お土産にメープルシロップを買うならここが激安です。ランチは、帰国する若者と人気のカフェでチキンラップのランチメニューを注文しました。これは、さっぱり系でグッドです。午後は、若者と入れ替わりに友人が二人東京から来ました。お天気が心配ですが、滞在中何とか楽しいクライミングが出来ればと思っているのですが。
7月17日曇、夜小雨 時々日が射すお天気になり9時にはBurger and Friesに着いたのですが、既に講習会のためのロープがたくさん張られていました。仕方なくなく、エリアの右端のクラック、スラブを登り、午後になり空いたところでメインのエリアに移動しました。今日着いた二人が5.9をリードしたところで、Neat and CoolのSouth Endにあるフィンガーの三本のクラックを登り終了しました。本日のディナーは、How Sound Innの中にあるPubにしました。ここは、友人が教えてくれたお店でしたが、料理も雰囲気も大満足でした。客はクライマーが多く、ウェーターもクライマーとか。日替わりのスペシャルメニューを食べたのですが、軟らかい牛肉のステーキが最高でした。六人での賑やかな夕食を楽しみました。

雨、雨 [スコーミッシュ日記2011]

7月13日雨後曇
今日は、天気予報どおり朝から雨になってしまいました。冷たい雨で、肌寒い1日でした。ダウンタウンを散策し、人気のお店でビーフバーガーを食べました。イヤー、付いてきたフレンチフライが抜群に美味しく、過去海外の機会がある度にあちこちでフレンチフライを食べてきましたが、ここの物は最高に美味しいクラスに入ると思います。皮付きのポテトを使い、その切られたサイズが絶妙で揚げ立てをホクホクで食べられます。フレンチフライ大好き人間な私にとっては、たまりませんね。これは、癖になりそうでまずいです(^^;)。アドベンチャーセンターで天気予報を見ると、一週間先まで雨の予報でがっくりです。今日ここのカフェは、クライマー賑わっていました。まあ、お天気には勝てないので、のんびりリゾートです。
7月14日雨後曇
昨夜から降り出した雨が朝まで残り、今日も休養日です。二軒のスポーツショップ巡りで、日本で買えば二万円ほどするアークテリクスの2010年モデルのハーネスを20%OFFで買ってしまいました。円高のおかげで日本の半額以下のお得な買い物が出来ました(^-^)。ランチは今日もバーガーをMBHで食べました。一人分をシェアしてもらって食べたのですが、昨日のバーガーより格下でした。バーガーを食べるなら、昨日のお店がお勧めです。ディナーは本当に軽めで、チーズとマッシュポテトに麻婆はるさめでした。夜9時くらいからまた雨が降り始め、明日はどうなるやら(=_=;)。

クライミング三昧 [スコーミッシュ日記2011]

7月10日晴
今日は、初めてキャンプ場の近くのThe Chif-The Bulltheadsへ。ここは、傾斜の強い大きな岩場でかなりのスケールがあります。ルートを探すのに時間がかかり、私には厳しいハンド、フィストのクラックルートをオンサイトしたところでランチタイムになってしまいました。先日、買い物中に出会った若者と一緒に登りましたが、つくづく若さとは素晴らしいものだと感じました。また、シアトルから来た、女性クライマーは、シアトルに是非来てくれとメールアドレスと名前を教えてくれました。色々な人々と知り合いになれるのも、クライミングの旅の喜びの一つです。午後は、立派な陸橋を渡りThe Upper Malamuteへ。風が強く(ここは何時もそうですが)冷たいのと、日曜日のため混雑していたため一本登って早仕舞いしました。夕食は、スモークサーモンやアボガドを使ったちらし寿司を友人が作ってくれました。イヤー、これは絶品でした。毎晩、こんな贅沢して良いのやら?
7月11日曇時々晴
明日から当分の間雨の予報なので、4日間続けてのクライミングになってしまいました。昨日の若者がスポーツルートをとの希望で、Cheakamus Canyonの人気エリアに行きました。大混雑の先日が嘘のように空いていて、私は、三本のルートにトライしました。残念ながら11cのルートはオンサイト出来ませんでしたが、トライ出来るまでに回復した事を思えば大満足でした。若者は、12aを二撃して満足していました。うーん若さは、輝いていますね。久しぶりに、筋肉を使った感じで、何かスッキリした快い疲労感です。
7月12日曇
雨の予報が曇りとなり、今後一週間の天気予報が思わしくないため休養日にするにはちょっとためらわれましたがこれ以上身体が保たないため休養日とし、若者の案内でノースバンクーバーにあるARC'TERYXのアウトレット店に行きました。このメーカーのウエアやザックは日本では非常に高価だそうでが、ここでは半額近い値段になっていました。
昨日までの食べ過ぎがたたり、胃の調子が今一つなので今日からダイエットメニューに変えて、食べる量を少なくしました。長丁場なので体調維持が大切なので仕方がありません。ハンバーガーやフレンチフライ、ギリシャ料理等はしばらくお預けです。

鮭の日 [スコーミッシュ日記2011]

7月7日曇後雨
本日は、休養日。時差と三日間の連続クライミングの疲れが出て、お昼過ぎまで寝てました。イヤー眠れるものです。年に何回かは一日中眠っている日があるのですが、だいたい海外に行った最初の休養日は眠りの日になります。おかげで、体はスッキリして軽くなりました。午後からアドベンチャーセンターでお茶しながら遅いブランチ。町の郵便局へ絵葉書を出しに行く頃は雨が降り出しました。ディナーは、大量にポテトを茹でたポテトで作ったサラダとスープパスタで、満腹(^-^)。人の噂話をしていると何故か小腹がすいて、メープルクッキーをいただいてしまいました。これは、メープルの良い香りがして紅茶と一緒に食べると最高です。休養日は、どうしても食べ物の話になってしまいます。
7月8日曇時々晴、時々パラパラ雨。最高気温17度
昨日の雨がまだ多少残るなか、午前中日が当たるスポーツルートのCheakamus Canyon-
Chekへ。Forgotton Wallは、上部は濡れているが乾いているルートを数本登りました。ニュールートも出来ていて、状態の良い時に再訪する予定なので午前中で終了。ここから奥には高難度の被ったルートがたくさんあるエリアがあるため、雨上がりの今日は、たくさんのクライマーが来ていました。午後は、The Smoke Bluffsに戻り珍しく空いていた人気ルートを登り本日終了しました。時々小雨の降る不安定なお天気でしたが、まずまずのコンディションでクライミング出来たのはラッキーでした。本日のディナーは、サーモンのムニエルでした。クククヾ(^▽^)ノ。
7月9日快晴
近場のSmoke Bluffs-Pixie Cornerへ。ここは、スコーミッシュの町と海が見えてお気に入りのエリアです。午後から5つ星のクラックPanny Laneを登るために移動。今日は一日中爽やかな良いお天気で素晴らしい日でした。夕食時には、ホステルのオーナーから厚切り鮭のオーブン焼きを貰い、連日の鮭で大満足でした。

快晴三日目 [スコーミッシュ日記2011]

7月5日快晴
今日は、先日偵察したスポーツルートのCheakamus Canyon-Rogue's Galleryへ。トポでは[駐車場]の表示になっていますが、実際には砂地のちょっとした広場なので見逃さないよう注意が必要です。駐車場の直ぐ上のRoad Warriorは、苔苔なのでパスしHoods in the Woodsへ直行。ここは、見た目は綺麗な壁ではありませんがルートはなかなか面白く楽しめました。特に、American Heavy 5.11aは、テクニカルなルートでした。本日最後のトライは、Grand LarcenyのThis is New Stuff 5.11aで、ジム的な豪快なルートです。夕食には、頑張ったご褒美に大好きなアップパイのデザートをいただきました。
7月6日快晴
明日が雨の予報でレスト日にしたので、三日間連続のクライミングです。今日は無理せずに易しめのルートがあるMurrin Parkへ。昨年まで有料だった駐車場が、今年は無料になっていました。休日には大混雑になるこのエリアですが、今日は貸切状態でした。四本登りのんびりしました。湖の湖畔では家族連れがたくさん水遊びを楽しんでいました。泊まっているホステルでは、誕生パーティーがあり夜遅くまで賑やかでした。

残業の日 [スコーミッシュ日記2011]

7月4日快晴
気持ちの良い青空の朝でモチベーションも上がります。元気なうちにThe Smoke Bluffsエリアで一番遠いOctopu's Gardenで登りました。午後からクライマーがたくさん来ましたが、それぞれワイドからハンドサイズのクラックを最高6本登り、タコの足を楽しみました。頑張って本日帰宅は、6時を過ぎてしまいました。夕食は、ジャガイモと挽き肉、野菜たっぷりのカレーで満腹、満腹(^-^)。
前の10件 | - スコーミッシュ日記2011 ブログトップ