So-net無料ブログ作成

快晴 [大堂海岸クライミング2016]

4月26日[晴れ][晴れ]
 クライミング最終日は夕方まで気持ちの良い快晴が続きました。二日半降り続いた雨でルートの状態が心配でした。東壁は何とか登れそうな程度に乾いていたので、二本登り正面壁へ。見た目は乾いているように感じましたが登ってみるとクラックの中は殆ど湿りと濡れで厳しいクライミングとなりました。
 今回のクライミングは雨の合間に登ると事となり、どのルートも厳しいクライミングになりました。それでも、10本のルートが登れ、充実したクライミングが出来ました。まだ登りたいルートが残っているので生有るうちにもう一度訪れたいものです。
 今回宿泊はホテルベルリーフ大月にしました。平日素泊り3,600円(1人)のバルコニー付きツインの洋室で、冷蔵庫、湯沸し、お茶セット、人数分のペットボトル、アメニティーグッズも充実しています。スタッフも非常に親切でした。週末の宿泊料金が多少高くなりますが、快適さを考えると次回もこのホテルに泊まります。レストランは、安いメニューから色々有り美味しかったです。お勧めの宿です。
モンキーエリアモンキーエリアモンキーエリアモンキーエリアモンキーエリアモンキーエリア

雨、雨 [大堂海岸クライミング2016]

4月24日[曇り][小雨]
 [小雨]
 午後から雨の予報と、疲れも出ているので完全休養日に。読書、ストレッチとノンビリした一日。

4月25日[曇り][小雨]
 天気予報では夕方まで曇でしたが、準備をして車を離れようとしたところでパラパラと。午後からは雨脚も並となり、残念本日は登れませんでした。周辺をかるくドライブして、大月の道の駅へ。お土産など買い物をして桜カフェでランチ。桜カフェはモーニングからディナーまで豊富なメニューで楽しめます。
 明日は曇時々晴れの予報ですが、どうなりますか。雨の時間が長いので晴れてもルートが乾いて登れる状態になっているか心配です。まあ、お天気には従うしかないので状況に応じて楽しみます。

モンキーエリアから桜カフェ [大堂海岸クライミング2016]

4月23日[晴れ][曇り][雨]
 ルートが乾いているのを期待して今日もモンキーエリアへ。まずはセイシ・クラックにトライしましが、出だしと中間部が見た目以上に濡れていて悪かったです。ルートは素晴らしいので状態に良い時に再度登ってみたいです。二本登ったところで、ニ、三滴雨粒が。とにかく寒さと雨には弱いので、常にニ、三滴の雨粒でクライミングは終了です。もう少し登りたかったのですが、残念。さっさと荷物をまとめて、桜カフェへ直行です。
大堂海岸大堂海岸大堂海岸大堂海岸
タグ:大堂海岸

モンキーエリア [大堂海岸クライミング2016]

4月22日[晴れ]icon">
 素晴らしい快晴になりました。アプローチは確りした踏み後とフィックスロープが要所にセットされていて安心です。紺碧の海と真っ白な花崗岩の壁が素晴らしいです。この景色を見ただけでワクワクします。昨日の雨で多くのルートが濡れていましたが、登れそうなルートを選んで5本をクライミング。城ヶ崎のルートを登りこんだ成果もあり、どのルートも楽しめました。ただ、東面のルートはまったく乾きが無く登れませんでした。
 勿論、エリアは貸切でしたが気温が高く指先の滑りがかなり気になりました。寒さに極端に弱いのでこの時期にしたのですが、もう少し気温の低い時期がお勧めです。
大堂海岸大堂海岸大堂海岸大堂海岸大堂海岸ホテルのテラス
タグ:大堂海岸

大雨 [大堂海岸クライミング2016]

2016年4月21日[雨]
 天気予報が当たり朝から雨になっていました。明日からのクライミングのためにスタミナを付けようと、鰻を食べに四万十市の四万十屋へ。帰りに口直しに桜カフェに寄り久しぶりにゆったりした一日でした。午後からは風雨が強くなり、岩の状態が心配です。
四万十屋四万十屋桜カフェ桜カフェ

出発 [大堂海岸クライミング2016]

2016年4月20日[晴れ]
 四国の大堂海岸へクライミングに出発です。
 前回季節はずれの台風の接近により波が高くトライが出なかったルートを登るのが、目標です。マイレージでの無料チケットで高知空港へ。レンタカーでホテルベルリーフ大月へは途中で買出しをして夕方には到着。ホテルはシーズンオフのためか格安で予約出来ました。
oodo.001.JPG

阿寺の岩場 [奥武蔵]

2016年4月9日[晴れ]
 購入したクライミングシューズ(5.10ハイアングル)のお試しと阿里山カフェが目的で阿寺の岩場に行ってみました。
 ロクスノに発表されて直ぐに偵察に行った時は岩場を遠目にしただけで登る気が無くなったのですが、登ってみるとなかなか楽しめました。朝から良く日が当たるので気持ち良い岩場ですが、まだ泥が付いているのと脆い部分もあり注意が必要です。ヘルメット必携で、ロープは60mをお勧めします。トイレ、ベンチもあり、初心者のリード練習に最適と思います。ガイドの知り合いが講習をしていたので、色々教えていただき助かりました。
 もう少し岩場落ち着くとさらに素晴らしい岩場になるでしょう。管理している方に、感謝致します。
 勿論、阿里山カフェに寄ってランチです。
岩場途中で阿里山カフェ阿里山カフェ


城ヶ崎 [伊豆、湯河原]

2016年3月31日[晴れ][晴れ]あぶなね
 いがいが根の周辺の桜は、ほぼ満開で見頃です。先週はまだ蕾だったのですが、一気に満開になり鶯の鳴き声とともに春を感じます。今日は、マイナーな岩場へ。と、トポのコピーを間違えて持って来てしまいルートが良く分かりません。仕方なく、ルートと思しきラインを二本登り、一本は遊びました。対岸にも顕著なクラックが二本あります。後ほどトポで確認したらルートになっていました。ただ終了点の灌木がかなり上になるので、トポの無い今回は登りませんでした。次回の課題にしました。
 勿論貸し切り、風もなく快晴の空、暖かい静かな入り江は天国です。私達だけの岩場。聞こえるのは、鳥の声と小さな波の音だけ。全てから解放されてのクライミングほど贅沢な事はありません。恒例のお茶など楽しみながら、素晴らしい一日でした。
いがいが根駐車場あぶなねあぶなねあぶなね

4月1日[曇り]おとじろう
 あかねの浜の残ったルートがRP出来そうなので三回目のトライに行こうと思っていたのですが、おとじろうの初めてのルートを登りたくて予定を変更。どうも私達はRPで登るより好奇心と充実感のオンサイトに気持ちが向かってしまいます。あかねの浜のRPトライのルートは、おそらく今回の三回目で登れると思うと一気にモチベーションが低下して、オンサイトトライのルートに行きたくなってしまいます。
 曇りで午後雨の予報でしたが、無風で思ったほど寒くなく快適に登れました。岩の状態も良く三本のルートをオンサイト。どのルートも素晴らしい内容でした。おとじろうハングは、今回偵察です。もう少し身体が出来てから、オンサイトを狙います。
 雲行きが怪しいので早めに終了。それでも、ノンビルお茶だけは忘れませんでした。今日も岩場は、貸し切り。誰もいない岩場は、心が洗われます。
おとじろうおとじろうおとじろういがいが根駐車場