So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

河又 [奥武蔵]

2018年5月5日[晴れ]
 友人に誘われて、約四年ぶりの河又でした。
 体調を崩してから、外岩復帰二度目のクライミングです。新緑が綺麗で爽やかな空気の中、久しぶりの石灰岩を楽しみました。兎に角、クライミングが出来ることが大きな喜びです。
 岩の状態も良く、ほとんど染み出しはありませんでしたが、百万人化が益々進んでいますね。GW中でたくさんの若いクライマーが来ていて、その人たちのルートへの立ち向かい方を見ていたのですが、う~ん、私には理解出来ない部分が多々。人がたくさんいる岩場が嫌いなので今まであまり目にする事がありませんでしたが、何か違和感が。私は私のクライミングをするだけなので、どうでもよい事なのですが。
 やはり、外岩クライミングは気持ちが良いです。
河又河又
タグ:河又
nice!(0)  コメント(0) 

城ヶ崎 [伊豆、湯河原]

2018年4月27日[曇り]シーサイド
 今年初めての外岩クライミングでした。一年にわたる眩暈、吐き気との戦いが治まり、久しぶりのクライミングにワクワク感満載でした。 
 昨年末の城ケ崎くらのい時は体調も悪く、もうここでのクライミングは出来ないのではと思っていたのです。それでも、眩暈の治療には動くのが良いとの医師の助言で続けていたジムクライミングと体幹トレーニングのおかげか、今回のクライミングは二シーズン前の自分より進化が感じられ嬉しいかぎりでした。とにかく、城ケ崎のシーサイドは私のクライミングの原点の岩場で、何度登っても楽しめるルートばかりです。今回で、まだ当分ここでのクライミングを楽しめる事が分かったので、それが何より喜びです。と言っても、何か岩場の崩壊が進んでいるようで心配です。
 昨日は、幸い曇り空で寒くも暑くもなく、快適なクライミング日和でした。部分的に染み出しがありましたが、問題なく登れました。ただ、上部の整備のためか自然崩壊なのかはわかりませんが取り付きには写真の様に岩塊と折れた枝が散乱していました。、上部には枯れた巨木が数本ありますので、今後が心配です。これからシーズンオフになりますが、ご注意下さい。シーサイド、何とか私のクライミング寿命が尽きるまで残っていて下さい。
城ケ崎シーサイド城ケ崎シーサイド城ケ崎シーサイド城ケ崎シーサイド
タグ:城ヶ崎
nice!(0)  コメント(0) 

城ヶ崎 [伊豆、湯河原]

2017年12月6日[晴れ][晴れ]シーサイド
 城ヶ崎のファミリークラックエリアやシーサイドへ行くときに使う有料駐車場の料金の支払い方法が変わりましたので、ご注意ください。
 以前は駐車場の向かい側の民家へ支払いに行っていましたが、このお宅での支払いは出来なくなりました。駐車場の入口に立っている看板の裏側をご覧ください(写真)。
 崩壊後初めてのシーサイドでしたが、その凄まじさを目の当たりにしました。
 この日、サンライズエリアで講習が1組、サンセットエリアは私達の貸し切りでした。快晴、無風で気温が高かったため、汗で滑り感がありました。岩の状態は染み出しも無く乾いていました。このエリアのルートは、何度登っても楽しいですね。城ヶ崎のシーズン初めは、調子を見るためとここ特有の岩に慣れるためにこのエリアです。やはり病み上がりで調子は良くありませんが、今は登ることを楽しめるだけで十分に満足です。
駐車場駐車場シーサイド

12月7日[晴れ][晴れ]
 クラックの登り始めは、毎年ここのエリアから。岩の状態も良く、貸し切りで大満足のクライミングでした。
フナムシ
フナムシ
nice!(0)  コメント(0) 

湯河原幕岩 [伊豆、湯河原]

2017年11月29日[晴れ][晴れ]
 眩暈と吐き気に悩まされて8か月、ようやく外岩のクライミングに復帰出来ました。
 暖かい湯河原幕岩正面壁でのクライングでした。う~ん、やはり自然の岩でのクライミングは楽しいですね。先月古希に突入。本人に年齢の自覚は殆ど無いのですが身体のあちこちに不具合が見つかり、それなりの経年劣化を感じます。今日まで、その時にしか出来ないクライミングを考えて登ってきたのであまり悔いはありません。これからも今しか出来ない事を考えて、死ぬまでクライミングを楽しみ続けます。
 まだまだ出来る事はたくさん有るので、色々なクライミングを想像すると元気が出ます。先ずは、70歳の記念に始めた城ヶ崎のクラックルートを堪能する目標を、今シーズン中に達成したいです。節目の60本を残り一本のところで眩暈を発症し、中断した目標でした。城ヶ崎にはまだまだたくさんの登りたいクラックルートが有るので、当分の間城ヶ崎通いです。
幕岩幕岩幕岩幕岩
タグ:幕岩
nice!(1)  コメント(0) 

太刀岡山 [関東・甲信]

2017年11月1日[晴れ][晴れ]無風
 今日のリハビリクライミングは、何故か太刀岡山下部岸壁です。数十年前に一度訪れた記憶があります。う~ん、短い、難しい、苔苔と三拍子揃ってモチベーションダウン。
 昇仙峡へ偵察と言って観光に。紅葉は針葉樹が多く今一つでした。
太刀岡山昇仙峡太刀岡山昇仙峡昇仙峡太刀岡山
タグ:太刀岡山
nice!(1)  コメント(0) 

カサメリ沢 [小川山、瑞牆]

2017年10月10日[晴れ][晴れ]
 お試しクライミングでカサメリ沢へ。まだ眩暈と吐き気を薬で抑えている状態ですが少しずつ活動範囲を広げたくてお試しクライミングでした。夏のような気温と秋の空で快適でした。昨日までかなり湿度が高かったそうです。本当に久しぶりのカサメリ沢で、アプローチの短いモツランドへ。クライミング中に眩暈が出ると危険なので恐る恐るのトライでしたが、問題なくリード出来たので先ずは一安心。ただ、就寝前と起床後に体調が悪くなる事が多く今後はこれの回復が課題です。
瑞牆モツランド
タグ:カサメリ沢
nice!(0)  コメント(0) 

小川山 [小川山、瑞牆]

2017年8月24~27日
 涼しい小川山で療養キャンプ二回目を楽しんできました。今回はお天気に恵まれ、夏の小川山を感じながら良い療養生活でした。たき火をしながらのバーベキューでは、普段食べられないお肉等をご馳走になり嬉しいひと時でした。
 27日は朝から気持ち良い青空でこれぞ小川山の夏になりクライミングのモチベーションが上がりました。と言っても療養中の身、無理せずに小川山レイバックからリバーサイドを周り三本ほど登り大満足な一日でした。
 夕方から眩暈が出たために、車の運転が出来る間にとこの日に帰宅しました。どうも、眩暈とは上手に付き合って行く事しかなさそうです。
小川山 小川山小川山小川山小川山
タグ:小川山
nice!(0)  コメント(0) 

小川山 [小川山、瑞牆]

7月27日~8月1日
 4月に酷い眩暈と吐き気で救急搬送されてから三か月、薬とリハビリでようやく頭が働くようになりました。文章を書くのも読むのも辛い時期でしたが、何とか復帰出来そうになってきました。今も薬とリハビリは続いているのですが、車で出かけられるようになり今日から6日間小川山廻り目平で療養キャンプです。
 毎日の雨でクライミングルートは厳しい状態でしたが、涼しく療養には最高でした。唯一晴れたのは31日のみ。気持ちの良い一日で、青空は嬉しいですね。今年も岡山からの友人と、楽しい療養生活が送れました。この天候不順は現地の人も初めてと話していました。キャンパー、クライマーとも異常な程少なかったです。雨が続いているので仕方がありません。
 さあ、いよいよクライミング再開、先ずはジムトレーニングから。クライミングが出来るのは、幸せです。
療養所フェニックスの大岩フェニックスの大岩廻り目平
タグ:小川山

城ケ崎 [伊豆、湯河原]

2017年4月4日[晴れ][晴れ]おとじろう
 伊豆の満開の桜を期待していたのですが、まだまだでした。来週末位が見頃です。今年は遅いですね。
 暖かいと予測して、おとじろうの目標のルートへ。貸し切りで絶好のトライ日和と思ったのですが登ってみるとクラックの中はけっこう濡れていて、どのルートも状態は今一つでした。目標ルートも濡れていて残念、トライは諦めました。なかなか60本目を登らせてくれません。と、冷たい風が吹き始め、低体温症(笑)になりそうだったので早々に退散。日向でお茶して本日終了。それでも、それなりに楽しい一日でした。
おとじろうおとじろう

4月5日[晴れ][晴れ]漁り火
 まだ登っていない目標ルートがなみだちにあるのですが、今日は朝から南風が強く断念。今日も60本目のトライはできませんでした。比較的風の影響をうけない漁り火へ。貸し切り。岩の状態は良好です。今日は体調があまり良くないので、無理せずトライ。トップロープ課題としているルートがリード出来そうな感触で、これが今日の最大の収穫でした。貸し切りの静かな岩場は極楽です。のんびりお茶しながらのクライミングは、精神的にも身体にも良さそうです。
漁り火しだれ桜漁り火漁り火

瑞浪 [東海・関西]

2017年3月24日[晴れ][曇り]
 初めての瑞浪クライミング。暖かく快適でしたが、短いながら難しいルートばかりでした。私達はいつもお茶しながらのノンビリクライミングなので、今回もそれなりに楽しみましたが、久しぶりの花崗岩は登りに慣れるのに大変でした。平日でしたが駐車スペースには、既にたくさんの車が。
瑞浪瑞浪

3月25日[晴れ][曇り]
 岡山からの友人三人と合流。朝は放射冷却でかなり冷え込みましたが日が当たると暖かく快適でした。朝一のアップのつもりで取りついたスラブルートは、いや~厳しかったです。まだ寒く指先は感覚がなくなってきて必死でのオンサイトでした。怖かったですね。ここ瑞浪の岩場は、短いながら修行の場として素晴らしいと感じました。ただ、ワイド系のクラックは閉所恐怖症(笑)のため徹底的に避けてきたので、ワイド系のルートが多いこのエリアのクライミングは殆ど虐待状態です。身体のあちこちが傷だらけで、挟まり系のクラックは苦手ですね。クラックの中は暗く、身動きが出来ずパニック寸前になります。キャメロットの6番まで揃えたのですが、オークションに出品を考えます(笑)。
 それでも、友人たちと楽しい二日間でした。
瑞浪瑞浪瑞浪瑞浪
タグ:瑞浪
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。